学校生活

   ホーム  >  学校生活 [ TOPICS ]
03|2019/04|05

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930



カレンダーと同期

2019年4月9日

入学式

 平成31年度第107回入学式が行われ、福岡魁誠高校第17期生280名が入学しました。

 ご列席いただいたご来賓の皆様並びに多くの保護者の皆様ありがとうございました。

 

部活動生に迎えられ登校する新入生


 

部活動生に迎えられ体育館に入場する新入生


 

体育館に入場する新入生


 

1人1人名前を呼ばれる新入生


 

新入生代表宣誓


 

校長式辞


 

入学式式辞

 

ただ今、280名の入学を許可いたしました。新入生のみなさん、入学おめでとうございます。晴れて本校生徒となった諸君にお祝いの言葉を送るとともに、今日まで支えてこられた保護者の皆様に心からお祝いを申し上げます。

 本校は、糟屋郡立農学校として大正元年に創立され、本年107年目を迎えます。平成15年4月、総合学科高校として再スタートを切り、校訓は「至誠、礼節、勤労」です。「至誠」とは、「まごころをもって他者や社会に貢献する」、「礼節」とは、「節度を身に付け、豊かな人間性を表現する」、「勤労」とは、「自らの務めを精一杯果たす」ということです。このことを本校の教育方針としています。

 さて、みなさんの入学式を祝うかのような桜の花が今年も咲きました。この福岡魁誠高校にも素敵な花があります。本校の花は、みなさん一人一人です。これからみなさんが咲かせる色や形、大きさや香りも違う唯一無二の花です。自分の思い描く美しく、そして、きれいな「自分の花」を咲かせるために実践して欲しい二つのことをお願いし、お祝いの言葉とします。

 一つは、「継続する力」を身に付けて欲しいということです。一例をあげると「1年間、欠席や遅刻をしない」「毎日、集中して授業を受ける」「3年間、部活動を続ける」など、日常の生活は特別なものではありませんが、どれだけの人が継続できるでしょうか。「継続できる力」こそ、その人の「能力」だということです。

 二つめは、「人を思いやり、人を大切にする心」を持ってほしいということです。人はひとりで生きていけるものでではなく、人に支えられ、人と共に生きているのです。授業はもちろん、様々な生活の中で人の気持ちが理解でき、相手の立場に立って物事を考えられる人になることを願っています。最後に、壇上からではありますが、保護者の皆様に御挨拶申し上げます。改めてお子様の御入学、誠におめでとうございます。

 結びに、本日入学した280名の大いなる成長を心から祈念し、入学式の式辞といたします。

 

 

在校生代表による校歌披露

 

退場する新入生


 

 

 


 ホーム
福岡県立福岡魁誠高等学校〒811-2317福岡県糟屋郡粕屋町長者原東5丁目5番1号
Tel:092-938-2021 Fax:092-938-0127
福岡県立福岡魁誠高等学校
〒811-2317福岡県糟屋郡粕屋町長者原東5丁目5番1号
Tel:092-938-2021  Fax:092-938-0127
Copyright(C)2009 福岡県立福岡魁誠高等学校 All rights reserved