学校生活

   ホーム  >  学校生活 [ TOPICS ]
09|2017/10|11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



カレンダーと同期

2017年9月28日

前期終業式新着

 前期期末考査終了後、前期終業式を実施しました。

 


 

 

前期終業式式辞

 

 やはり、人には不思議な縁や出会があるということを実感する出来事がありました。そのことを皆さんに伝えたいと思います。

 

 本校の百本の桜の存在は、本校の生徒であれば、いろいろな機会で話しを聞いて知っていると思います。

 

 実は、福岡魁誠高校の桜は、学校外に、しかも、東北の地、石巻市に2本と東松島市に1本あります。

 

 このことは、事務前廊下に、バラの取組と共に掲示していますが、まだまだ、浸透していないようで、このことを知る生徒は少ないようです。

 

 この桜は、毎年1月末に開催されている北斗フェスタのバザーの収益で、本校が「さくら並木プロジェクト」と呼ばれる取組に参加している結果存在するものです。

 

 昨年度の取組でもう一本桜が増えていると思いますが、その連絡は11月ごろに来ると思います。

 

 今から約6年半前の3.11、皆さんも知っていると思いますが、東日本大震災で発生した大津波が、甚大な被害をもたらしました。

 

 「さくら並木プロジェクト」は、この大津波の到達地に、桜を植樹して、未来の津波の際の避難の目安にしようと始められた取組です。

 

 100年に1度は必ず東日本一帯にやってくるという地震と大津波。世代を超え、代々語り継ぎ、いのちを守りたい。その取組に本校は参加しているのです。

 

 今年の8月、宮城県に出張に行く機会がありました。

 

 途中、午後の半日、自由な時間ができたので、先ほど述べた桜を確認できたらと思い、探しに行くことにしました。

 

 石巻の桜は体育の平峰先生が見に行ったことがあると言っていたので、東松島市の方に行くことにしました。

 

 グーグルマップで調べてJR東名駅と呼ばれる駅から近いことはわかっても、正確な場所は分かりません。現地に行けばわかるだろうと行き、歩き回って探しましたが、さっぱりわかりません。

 

 時間も残り少なくなり、諦めるしかないと思っていたところ、ラーメン屋を発見。店員の方に尋ねてみましたが、津波避難の際の目安となる桜がこの周辺に植えてあること自体、知らないようでした。

 

 しかし、ここで、私にとって思いがけないことがおこりました。

 

 私の次に、ラーメン店に入ってきたご夫婦と、不思議な成り行きで会話が始まり、私が福岡からきて桜を探していると話したところ、初対面なのに、なぜか打ち解け、一緒に探しましょうとなりました。

 

 結果、東松島市新東名の風の子公園に、本校の桜を発見することができました。

加えて、石巻市の方にも行ってみようとなり、車で送って頂き、石巻市立湊中学校の中にも桜を発見することができました。

 

 このご夫妻は、仕事を引退して、縁あって石巻に移住され生活している方でした。

 

 退職まで勤めていた会社が、「さくら並木プロジェクト」を推進していたこともあり、私と、何かの縁を感じて一緒に桜を探してくださったそうです。

途中の車の中では、石巻の人々は、今回の震災で、つらく悲しい目にあった人も多い。しかし、他に優しい方が多く、移住者である私たち対して温かく接してくれているとおっしゃっていました。

 

 震災の爪痕が残る場所を回ったり、石巻の海側の街並みが一望できる場所に連れて行ってもらい説明を受けたりしました。

 

 福岡に帰って、お礼のはがき等を送りました。折り返しとどいたはがきには「福岡の皆さまより、松島・石巻への温かいお気持ち、善意に心を打たれ、私たちに出来る些細な気持ちとして、車でご一緒させて頂きました。私たちも本当に素敵な出会いと感激させて頂き感謝しております。」と記されていました。

 

 ここの「福岡の皆さま」とは福岡魁誠高校生徒の皆さんを指していることは言うまでもありません。生徒の皆さんの取組に感動された結果です。

この夏、私に、素敵な出会い、思い出ができたのは、生徒の皆さんというわけです。感謝します。

 

 この「さくら並木プロジェクト」の取組、遠く離れた東北の方々と繋がっているって素敵なことです。福岡魁誠の、もっと誇っていい取り組みです。また、全員の生徒に知っておいて欲しい取り組みです。

 

 今回、私と石巻にお住いのご夫婦との偶然の出会いは、桜と生徒の皆さんが取り持つ縁であったと思います。

 

”出会いを大切にする”という意味で「一期一会」や「袖すりあうも多生の縁」などの言葉があります。福岡魁誠高校の生徒は、人と人との出会い、縁を大切にできる人間であって欲しいと思います。

 

 以上で、前期終業式の式辞を終わります。


  

 

 

 


 ホーム
福岡県立福岡魁誠高等学校〒811-2317福岡県糟屋郡粕屋町長者原東5丁目5番1号
Tel:092-938-2021 Fax:092-938-0127